« 石巻港整備の今後 | メイン | 無策では困る、何かのアクションを »

 航空祭

2010年08月23日

石巻地方の夏の最後を飾るのが松島基地の航空祭。
今年は第11飛行隊、所謂ブルーインパルス創設50周年の節目、
大勢の人で賑わった。
祝賀会に私も参加、今日は去る参院選で全国比例で当選した元航空自衛官、
宇都隆史参議院議員も来場した(写真左 宇都議員、右が杉山司令)。

祝辞の中で宇都議員は

「この晴天の平和な空を(ブルーのパイロットが)飛べるのも、
(見えないところでの)飛ばないでいる多くの方々の支えであり、
 今の瞬間も全国で幾万の自衛官が任に当たっている。」

というようなことを述べた。
ブルーインパルスは過酷な中にも空自の花形であるが、
その機体が安全に飛ぶために、整備士をはじめとする多くの努力がある。
のみならず、日本の平和な空を作るために、
基地地元の行政と民間の理解と支援、
そして何よりも最前線で日本を守る多くの隊員がいる。
そのような全ての努力の上に、平和な空とブルーが描く軌跡がある。
政府与党の方々からも出てこない、
とても重く、そして胸に届く言葉だった。
我が国があるべき本来の方向へ歩むんでいくためにも、
今後のご活躍をお祈りしております。

 

さて、その航空祭、関係者との意見交換も多く持つことが出来、
また地上展示での装備見学など、有意義な時間であった。
但し、無茶苦茶暑かった!!!
基地内は当然コンクリで舗装されているため、なお暑い!
山ほどの観覧者の熱とともに本気で熱中症を心配した。
そんな中色んな写真を撮ってきたのでご紹介します。

まずはF2B。ミサイル装備の状態。


F15J。言わずと知れた我が国の主力戦闘機である。

AH1S。攻撃ヘリ。

UH60J。救難ヘリ。50周年に併せたマーキング仕様。

他にもF4JやC1など多くの展示があったがここでは割愛。

続いてブルーインパルスの展示飛行をどうぞ!
創設50周年の新技”サンライズ”。

次も新技(名前は何だっけ?)。

これはおなじみ、パーティカルキューピッド。

これもおなじみ、スタークロス。

最後に全ての演目を終えて基地に帰投するブルーインパルスの雄姿を。

見ての通りの真っ青な空である。
この空がいつまでも続くように!

投稿者 sudayoshi : 2010年08月23日 00:40