« 2016年を迎えて | メイン | 歩んできた道、歩んでいく道 »

 震災後、初めて○○

2016年03月01日

更新をお待ちいただいておりましたレアな皆様、
しばらくぶりでございますw
例によってまずは言い訳を。
五年目の節目、ということからか、アンケートの類もかなり多く、
依頼された学会誌等の原稿執筆も数本あった。
取材ラッシュでもある。
また、今日から開会した議会で金曜日に行う施政方針をようやく書き上げ、
久しぶりにこちらへ、ということです。
お許しください。
本当は、こんな写真を掲げて

レンガみちのプロムナードの使い方 その2
%E9%9B%AA%E5%90%88%E6%88%A6WEB%E7%94%A8.jpg

とか書きたかったのだが(雪降ったのいつだよ?、というツッコミは無しね)、
まあ、「お互い三月に入ったな」、ということでw

で、表題について。
○○に入るのは何か?ってことなんですが、
昨今人口減少で取り上げられることが多かった女川町。
月末締めで前月比の住民票人口を受付前に掲示するのだが、
この2月は震災後初めて住民数が減りませんでした!
なお、±0なので増えたわけではありません。
月間ベースに過ぎないし下げ止まったわけではもちろんないわけだが、
それでも、あれから丸五年にして初めてのことです。
内訳をみると

自然増減:-3(出生6、死亡9)
社会増減:+2(転入21、転出19)
転出取消:+1

となっており、世帯数だけでみると+6となっております。
あくまで瞬間風速的な話ではあるし、実際そうなんだろうけど、
転入者には女川での起業が契機となった方々もおり、
皆で取り組んできたまちづくりの効果が、ほんの少しかもしれないけど
ここに表れたのだな、と率直に嬉しいです。

次回は近々に。

投稿者 sudayoshi : 2016年03月01日 22:05