« 偉大なる先輩が遺したもの | メイン | 長雨が上がったら »

 windows10と私

2017年07月11日

前回予告どおり、表題の件について。
これが前回だいぶ間が開いた遠因でもある。
(まあ、今回も開いてるんですけどでね、ええ)
以下は、無知なる者が未知の領域に手を出したらどうなるか、
というノンフィクションドキュメンタリーである。

windows10はマイクロソフトの方針(って言い方でいいのかな?)で
OS他のアップデートが全て自動で行われる。
電源を切る際に
「更新してシャットダウン」
という表記が現れ、次回電源を入れた時に更新プログラムによって
システムが再構成される、という流れである。
自宅PCは購入時よりOSがwin10。
つまり、7から10へとOSを更新したものではない。

いつの頃からか、この
「更新してシャットダウン」
をした後に電源を投入すると、クルクルが回って93%とかいった後に
「更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。
コンピューターの電源を切らないでください」
を繰り返すようになった。
その後5分ほどで復旧はするのだが、”何でこうなるんだろう?”と思い、
ググってみると、OSのメジャーアップデートで、
ver.1511からver.1607へのAnniversary Updateというものらしい。
(あれだけ困らされて、何がアニヴァーサリーなのか問い詰めたいところ)
さらにググると、同様の症状の方が結構な数でいるらしい。
それらの内には、復旧まで2~3時間以上かかる人もいた。
また、何かが阻害しているためと考えられるので、
同症状から脱した方々の記事も読んでみると、
セキュリティソフトとか原因の場合もあるよう。
いくつか試してみたが不調に終わり、
まあ、こちらの場合は全体でもせいぜい10分程度なので、
しばらくこのままでいいか、と症状を放置したまま使ってきた。
ところがある日、突然それはやってきた。
いつものようにクルクルが回り、再構成を始めたが、
これが延々と繰り返されるのである。

「とうとうこうなる日が来たか…」

結局2時間超フリーズしたままとなり、原因もわからないままなので、
最終手段である工場出荷時状態への初期化実行を決断するに至った。
リカバリディスクは確か作っていたはずと思い探すも、
取説やOfficeのパッケージと一緒にしていたはずだが、
引っ越しの際にどこにしまったのか、全く見当たらない。
で、調べるとイメージファイルを作成してのリカバリがよろしそうなので、
外付ハードにイメージファイルを作成、また併せて
各種ファイルやデータを同じく外付HDにバックアップ。
この作業に数日を費やす。
その後、町内の会社のSE氏にwin10のリカバリについて
聞いてみたところ、イメージファイルがなくともリカバリ可能、
とのことで、ググってみると実際そのような感じ。
ならイメージファイルを使わずともいいじゃないか、ということで
せっかく作ったのだがイメージファイルを外付HDから削除(!)。
(結果、これがいけなかったのかも・・・)
と、このような経緯を経て、さあ、いよいよリカバリ開始!

で、このとき、画面に出た何かの指示をクリックしたんだよね
yes or no の選択で、一応スマホでどうしたらいいのか確認して
どっちかを押したんだよね
これが原因だったのかどうかはわからない。
わからないが、冷酷な現実のみが突き付けられた。

PCが立ち上がらない。
「自動修復を準備しています」とクルクルが回っては
「自動修復に失敗しました」の繰り返し。

「やっちまった、素人が手を出すべきではなかった・・・」

もう、すっかりお手上げとなってしまった。ヽ(´Д`)ノ
ただ、それでも「同じ境遇に陥ったユーザーもいるはず」と、
検索ワードを変えながらスマホでググり続けると、
「電源投入後F8を押すとトラブルシューティングに入れる」
旨の記事があったので、電源とバッテリーを引っこ抜いて
さっそく試してみると、おお、その通りに!

で、「もしかしたらシンプルにちゃんと立ち上がるかも」という
淡い期待もあり再起動をクリックしたがやっぱりダメで、
ここからまた深夜の格闘が始まった。

「イメージでシステムを回復」

とかあるけど、イメージファイル消しちゃったし…。
いろいろ試してみたが全くダメ。
そうこうするうちに、グーグル先生から以下のご指導が。

”別のPCで作成した回復ドライブを使うことで
クリーンインストールが可能かも”

おおお、そうなのか!
クリーンインストールだと当然バンドル版のアプリは消えるが、
普段は全く使わないアプリがほとんどだし、
Office系は再インストールすればいい。
兎にも角にも起動しないことには何も始まらないので
クリーンインストールにチャレンジしてみることにする。
と言っても自宅には他のwin10のマシンがないため、
翌日外付BDドライブとディスクを持って行って
業務用に接続してから作成し、家に帰ってからさっそく試してみる。
さて、半信半疑で試してみたところ(手順の記載は省きます)、

「Windowsをインストールしています」(!)
そして

「こんにちは」

という初期設定画面が登場!!
ここに晴れて、クリーンインストールが成功し、
PCが立ち上がってくれたのです。
ちなみに、OSのバージョンは1703、
つまりCreators Update後のバージョンとなり、
あれだけ苦しまされたver.1607は完全にスルーw

ただし、まだここで終わりじゃない。
最低限の環境を復元しなければならない。
Officeのインストールだ。
Officeの再インストールにはマイクロソフトのサイトへ
繋がなくてはならないとのことだが、
ネットへはルーター接続で問題ない。
サイトに接続し、手順を進めていくと、

Microsoftアカウントの入力

を求められた。
”Microsoftアカウント?そういえば登録してあったな?”
と思い、IDを入力するが、ここでも当然のごとくパスワード入力が必要。
しかし、”そういえば~”と思うくらいなので、
当方としてはこれまた当然のごとくこれを失念している。
そういう人用に
「パスワードを忘れた場合」
があるのでクリックし、質問に答えていくと、
パスワード変更に当たって概ね次の内容のようなものが。

登録してあるメールアドレスにアクセスコードを送ります
登録のメールアドレス ●▲◆@●▲◆.jp
登録してある電話番号にSMSでアクセスコードを送ります
登録の電話番号 ※※※※※※※※○○(○には数字が入っている)

いやいや、クリーンインストールなんで
当然まだOutlook入ってなくてメール受信できないし
っつーか、最後の○○の数字の携帯電話なんか持ってないぞ?
それに携帯の番号の桁が一個足りないし
乗っ取られたのか?

と動揺を生じながらの困惑状態。
Outlookが使えないのでWEBメールでメール受信しようとし、
メールサーバー設定のためプロバイダからの設定用紙を探したが、
書いてある紙を探すが見つからず。
これも引っ越しのせいか…。
そもそもプロバイダのパスワードもしばらくぶりなので失念しており、
ウェブ上でも確認できない。
とりあえずSMS送信をクリックしてみるが、当然何も起きない。
これはいよいよ困ったな、と電話の問い合わせ先を探すが
なかなか見つからない。
コードを受け取るには登録アドレスへのメール受信かSMS受信、
しかしどちらも現時点では不可能。
この段階になってくると自らの無知さとかを省みることをせずに、

”不親切じゃねーか、ふざけんなよ、このボケ⁉”
”何故に一般のいちユーザーがこんな目に…orz"

と連日深夜の作業ということもあり、
怒り、落胆、負の感情で心が満たされていくのです。

そんなこんながあり、気を取り直し日を改めてプロバイダへ電話し、
各種確認と変更をまずは完了。
それに伴いOffice等についても各種変更等を進め、
再インストールを終えた。
なお、登録の電話番号は家の固定電話でしたw
(一桁少ない時点で気づかなかった…)

以上がことの顛末である。
この後も、Cubase 7.0やtoontrackのEZDrumerなど、
以前から使っていたアプリケーションの、PC変更による
インストールやアクティベーションで同様の責め苦を味わったが、
似たような経過なので記述はしない。
(EZDrumer及びDFHは既にサポート期間が終わってたのね…)
今となってはいい経験をしたと思うが、
自分の責めによらないことで何故にこのような仕打ちを
受けねばならなかったのか…、とは今も思う。
相当な時間をこのことに費やした。
そもそも今のシステム、ユーザーの負担を減らすはずが
全然ユーザーフレンドリーじゃない!
このことは声を大にしたいところ。
まあ、自分の無知や管理の悪さがが招いた結果ではあることは
もちろんそうなんですがね~。

ということで、教訓。

PCトラブルで未知の領域であれば自ら手を下すのはやめよう!


それと、探し物あるある。
復旧してから数日後、リカバリディスク出てきたw
俺、買ってすぐにちゃんと作ってたんだね!


出てくるのが遅いよ!

投稿者 sudayoshi : 2017年07月11日 21:56