« windows10と私 | メイン | ちょっと経っちゃいましたが »

 長雨が上がったら

2017年08月18日

例によってご無沙汰さんです。

梅雨明け宣言以降、これまで長雨続き。
来週には久しぶりにお天道様を拝めるようです。
この間お盆もあったが多くの方々が女川に足を運んでいただき、
大変ありがたい次第であった。
一方、そのお盆中、久しぶりに所縁のある町外の方々のお宅を訪ねたのだが、
ある場所では
「お盆中なんだけど全然人がいない(来ない)んだよね~」
というようなお話もあった。
各地それぞれに事情や環境の違いはあるとは思うが、
やはり地域全体が盛り上がっていくことが今後を考えれば大切である。

この春3月のイベントの際に女川を訪れた方々を対象に、
企業団体のCSRとして観光協会他と共に行われたアンケートがある。
その中に「何回女川に来たことがあるか?」という設問があり、
その内、「初めて来た」という方の比率は県外で半分
(逆に言うと半分は複数回来てくれてるんですね!)、
仙台からの方で1/3、石巻市民で14%というものだった。
“ほう、隣町である石巻の人でも意外に初めての人がいるんだな”
と思う数字だし、私自身の最初の感想もそうだったが、
すぐに
”でも、これって逆に意外にもそういうものなのかも”
と考え直した。
私自身は、県議を務めていた時代、近隣を中心として
各地の行事のご案内をいただきお伺いすることが多くあったが、
そういうきっかけや親類がいるとかでないと、
足を運んだことのない場所って結構あるのではないかな、と。
で、6月に町内の企業経営者の方々30人ほどを対象にお話をする機会があり、
そのときこのことを思い出して皆さんに聞いてみた。

「川開き行ったことのある人?」
全員。まあ、そりゃそうか。
「牡鹿の鯨まつりは?」
2/3ほど。もともと隣町だし、これくらいにはなりますよね。
「桃生のはねこ踊りフェスティバル(ものうふれあい祭り)?」
「北上のにっこりまつり?」
ゼロ。
”はねこ”はいるかな~と思ったんですけどね。
まあ、”にっこり”とかは地元の人メインなんで、
ま、当然と言えば当然か。
ちなみに、雄勝のウニ祭りとかは聞きませんでした。
”いや、女川で買えっから行がねべ?”となるのが明らかそうなのでw
ということで、以上は女川の人を対象に聞いた結果だが、
どの地区もお互いに近隣のイベントやお祭りに行ったことのないという人は
それなりに多いのだろうと思うし、それが結果として足を運んだことがない、
ということにもつながっている部分はあるのだろう。

既に今年の分は終了してしまったお祭りやイベントもあるが、
7年ぶりに本格的に復活する松島基地航空祭(8/27)や
牡鹿半島を中心に開催されるRebor-Art Festival(7/22~9/10)など、
行ったことのないところに行くきっかけになりそうなイベントが
石巻圏域でも今後多く開催されます。
女川町民としては女川のにぎわい創出をまずは大事にしつつも、
圏域全体の盛り上げを生み出すべく、
各地区のみんながお互いにちょっと近くにお出掛けしてみるのも
いいかもしれません。
行ったことがない、という場所があればそれこそいいきっかけかも。
長雨が上がったらお出掛けしてみましょう!


閑話休題。
夏の甲子園、今日時点で残念ながら青森山田が敗退したが、
それでもベスト16に東北勢が4校も残ったことは率直にうれしい!
明日の地元仙台育英や他校の躍進に期待するところです。
また、それらの学校に限らず、各校の応援が今回も脚光を浴び、
特に大阪桐蔭と智辯和歌山の応援合戦は話題になったところ。
様々な曲が素晴らしいアレンジと統率された声援で展開されています。
で、どこかでやって欲しいな~、と以前から思ってるのがありまして。
マキシマム ザ ホルモンの「ロッキンポ殺し」のイントロ!
最初の8小節→次の8小節、と、演奏も言葉の乗せ方も
野球の応援向きに相性がばっちりだと思うのは私だけでしょうか?
”腹ペコ”な顧問の先生、応援団長、ブラバンの部長さん、
ぜひ一度ご検討下さいっっ!

投稿者 sudayoshi : 2017年08月18日 23:05