« 掴み獲れ! | メイン | 地域CL参戦こぼれ話 »

 そして、新たな旅の始まり

2017年11月26日

%E8%A9%A6%E5%90%88%E5%89%8D.jpg

%E8%A9%A6%E5%90%88%E4%B8%AD.jpg

%E6%AD%93%E5%96%9C.jpg

%E8%A1%A8%E5%BD%B0%E2%91%A0.jpg

%E8%A1%A8%E5%BD%B0%E2%91%A1.jpg

%E8%A1%A8%E5%BD%B0%E2%91%A2.jpg

どのチームにもチャンスがあり、結果によって
”自力で上がれるか、それとも閉ざされるか”
の明暗がくっきり分かれることとなった最終戦。
どのチームもそれぞれの特色がはっきりとありつつ、
それでいてゲーム自体は均衡する、という
力の差を感じさせない非常にタフな大会だったのであろう。
実際、どのチームが勝ちあがってもおかしくなかっただろうし、
手が届かなかった市原も京都も、戦いぶりは見事であった。
チーム力、個の力、戦術、ゲームメイキング、環境条件、経験、
分析と相手との相性、対策、これまでの努力の量とそれを信じる心、
想いの力、勝負の綾と運、etc.
実力が伯仲していたであろう4チームの、
その明暗を分けたのが何なのか、俺にはわからない。
それでも、コバルトーレについて、もし一つだけ挙げるとすれば、
それは自らを信じる心と強いハートだったのかもしれないと思う。

今日、コバルトーレ女川は勝負の神様が与えた試練を乗り越え、
自らの力で新たな舞台への切符を勝ち取った。
これから新しい旅が始まる。
そしてその旅の先にこそ、本来の目的地がある。
旅の過程で、もしかするとこれまでと同じステージに
また降りることになることもあるかもしれない。
もちろんそうならないことを願っている。
でも、もしそうなったとしてもまたチャレンジすればいい。
だって、これまでもそうしてきたのだから。
そのようにして壁を一つ一つ超えてきたのだから。
そして、そのたびに強くなってきたのだから。
そうやって、この新たな旅も乗り越えていくだろう。

いよいよ、将来の目標である”Jへの旅”、その入り口に立った。
厳しくも長い道のり、しかし、進むのみである。
チームも地域も未経験のこれからの道、ともに歩んでいこう。
これからの一つ一つの経験を、ともに力へと変えていこう。
それが前へ歩む力となる。

コバルトーレ女川、優勝おめでとう!
そしてこれからも Forza Cobaltore!

投稿者 sudayoshi : 2017年11月26日 23:25