« スポーツからもらう色々な示唆 | メイン

 庁舎引っ越しから秋刀魚収獲祭

2018年09月27日

ご無沙汰です。 m(_ _)m

主に県内メディアで多く取り上げられたが、
ラッコ、じゃなくて役場他各行政施設の新庁舎への引っ越しが済み、
今週から業務を開始。
とはいっても、図書室や生涯学習センターホールなど、
一部施設は10月1日の開所式以降の運用となる。
言ってみれば慣らし運転中。
来庁者に「トイレはどちら?」と聞かれても、
ちゃんと全員が答えられるかは自分自身も含めてまだ不安ですw
開所式以降の全面供用までしかっりなじんでおきます。

で、この新庁舎、実物を見ると
”ずいぶん大きいな~”
という印象を持たれる方も多いかもしれないが、
町役場・保健センター・子育て支援センター・生涯学習センター
の四つの施設を一体整備した複合型施設となっており、
その分大きく見えるのかもしれないが、
実際のところは、震災前の各施設の合計面積より11%縮小している。
合築のため共用部を増やして機能共有を図りつつ、
各施設単体の面積は縮小させた。
ということで、以前のものよりも実質的に小さいのです(ココ大事!)。
建設に当たって意識したのは、コストダウンと規模の適正化。
震災前より減少した人口など、現状並びに今後の推移を考慮した
身の丈サイズということと、建築費並びに維持管理費、
所謂ライフサイクルコスト全体の縮減を図ることを意図した。
建築面積が縮小することで当然建設費の抑制が図られる。
また、基本的に役所と言う場所は集客装置ではあっても
それ自体で利益を生み出すための施設ではないので、
「年に一回の行事のためにこんな機能があったらいいな~」
というような、あればいいけど一年を通じてほとんど使わないもの、
或いは別の機能で代替できるようなものは極力排除した。
設計段階から厳しい要求を出し、担当課や事業者とは何度もぶつかったが、
(例:緞帳は止めて袖からの幕に、これで建築費含め1億以上の節減)
その意味では出来上がった新庁舎は携わった方々の努力と涙の結晶ですw
使いやすく機能的な施設になったので、
多くの町民の方々にご活用いただければ、と思う。

そしてもう一つ、新庁舎の東側(海側)前面部に
東日本大震災の慰霊碑を建立させていただいた。
本町で犠牲になられた皆様お一人お一人について、
ご遺族のご了解がいただけた方のお名前を刻ませていただいた。
慰霊碑を建立する場所や在り方については色々な考え方が取れるが、
まずは、天にある皆に町の行く末を身近なところから見守ってもらいたい、
という思いがあった。
在り方としては、かの大津波より高いところに位置しながらも
まちなかの多くの場所から視認出来つつ、
それでいて慰霊碑であるということを大きく主張させない、
つまり日常生活の中で慰霊碑の存在感の圧は感じさせないのだけど、
一方で常に無意識下で意識に入り込んでくる、
ここで暮らす我々が無意識の中で常に意識し、感じていけるような、
そうすることで追悼の念と防災の意識を携え続けれるような、
そのようなものにしたいと考えた。
故に、町全体を一望する街場から離れた高台の公園、
というような場所でなく、まちなかの中心部で一番の拠点であり、
太平洋沖まで見渡せる場所でもある新庁舎敷地を設置場所に選び、
慰霊碑そのものについては前述の考え方やイメージを伝え、
それを本町デザインチームの南雲先生にデザインしていただいた。
慰霊碑の海側部分は稲井石を積み上げる構造にしているが、
この石の一枚一枚に、ご遺族や町民の方々のメッセージを記してもらい、
それを積み上げている。
一人ひとりの想いを重ね、皆で作るものにしたかったからである。
本慰霊碑は10月1日の開庁セレモニー後に、
除幕並びに遺族代表等による献花を行うこととしている。

さて、その前日には女川最大の催しの一つ、
おながわ秋刀魚収獲祭2018
が開催されます!
過去3シーズンは不漁が続き、特に昨季は最悪でしたが、
今季は順調に推移し、女川でも連日まとまった量が水揚げされています。
ちょっと見にくいかもですが、今朝の女川漁港の様子の写真。
DSC_15331.JPG

これくらい隻数が揃うと、最盛期に入りつつあるな~、
という感覚を久しぶりに覚えましたね。
さて、収獲祭当日ですが今年も新鮮なサンマの炭火焼き1万尾や
女川汁(すり身汁)4,000食をご用意してお待ちしております!
メインステージではゆっふぃーこと寺嶋由芙さんのライブや
山口ひろみさんの演歌ショー、地元芸能や子供たちのパフォーマンス、
更には女川出身の中村雅俊さんのトークショーなど盛りだくさん!
まちなか交流館前の臨時ステージでは俺らも昼頃にミニライブしますw
毎回書きますが、混まないルートは雄勝方面経由です!
詳細は以下でどうぞ!
https://www.onagawa-sanma.site/


で、そんな当日ですが、ここへきて台風24号の影響が
こちらにも出てきそうな気配です。
金曜28日の午後、実行委員会にて最終的な実施の可否を決定するとのこと。
開催情報は前記URL等でご確認ください。
無事開催できるといいなあ~
その時はぜひ皆様お越しください!

※追記
【重要】おながわ秋刀魚収獲祭2018会場レイアウト【重要】
本日、実行委員会が開催され、実施の可否について協議した結果、
以下のようになったという報告がありました。
○収獲祭は予定通り実施
○ただし、風雨の影響が出ることを考慮し、会場を次のように調整
・ステージイベント:野外特設会場を新庁舎大ホールへ変更
・サンマ炭火焼き:予定通りレンガみち(プロムナード)で実施
・女川汁(すり身汁):まちなか交流館内へ変更
・物販・休憩スペース:まちなか交流館内へ変更
ということになりました。
ポンチ絵を作ってみましたのでご参照ください!

【変更後会場レイアウト模式図】

%E6%A8%A1%E5%BC%8F%E5%9B%B3%E2%91%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%B8%88.jpg

投稿者 sudayoshi : 2018年09月27日 23:38