« 平成がフィナーレを迎えるので慌てて | メイン | 胸いっぱいの愛を »

 令和元年の例大祭

2019年05月07日

令和の時代を迎え、最初のGW(及び最初のエントリーっす)。
特措法により10連休となりましたが、
皆さんはどう過ごされたでしょうか&いかがでしたでしょうか?
私の場合、平成最後がアラバキのポルカで
令和最初がBiS解散ツアー@仙台という、
楽しさと悲しさと感謝で感情が乱高下する日を
改元を挟んで過ごしたところです。

さて、この期間、町内の各神社にて例大祭が行われるが、
5月3日は白山神社や熊野神社他のお祭り。
で、テレビや新聞でも多く取り上げられたが
白山神社では9年ぶりに子供神輿が復活し巡行した。
サッポロホールディングスさんのご支援で修復された子供神輿なのだが、
その神輿には「昭和53年奉納」と記されている。
お神輿として40周年を迎えた令和元年に新たな姿になったこととなる。
例大祭に先立ってGW前に行われた贈呈式にも参加したが、
全くの新品と思えるほどの仕上がりにびっくり!
思い起こしてみると、昔の女川二小の青ジャージを着て
神輿を担いだ自分自身の幼き頃の記憶がよみがえってきましたw
残念ながら震災で失われてしまい引き継げなくなったものが沢山ある中で、
このようにオリジナルが再生されて
未来へと繋いでいけるものがあるということに大きな意義を感じる次第。
将来の先々まで、担ぎ継がれて欲しいですね!

で、GW中は序盤の雨模様で出足の悪さはあったものの、
比較的好天が続いたこともあり、実数ベースの速報値で、
約88,000人の人出という、今年も大変大勢の方々が女川を訪れ、
休暇を楽しんでいただいたようでうれしい限り。
また、ブース出店やストリートライブなど、
お迎えする側も様々な楽しい仕掛けをして盛り上げていただいた。
来町された皆さん&関係の皆さん、大変ありがとうございました!
以下の写真は、賑わう街中での神輿巡行の様子です。

%E7%A5%9E%E8%BC%BF.jpg

%E7%A5%9E%E8%BC%BF%E6%8F%89%E3%81%BF.jpg

うち(白山神社)の場合、ポイントポイントでご祈祷をする際に、
お神輿を”揉む”=わさわさと荒々しく神輿を押し合い揺するのだが、
(2枚目の写真がその”揉んでいる”様子です)
普通は1回揉んだらご祈祷に移るところ、
ギャラリーが多いと必然テンションが上がり、何度も揉むことに。
駅前では3回揉んでました。
神社に帰ってからは全てを出し尽くすかの如く何度も揉むのだが、
記憶している中では最大の、なんと11回!
担いでる方はボロボロですw
私も最後の神社では混じって揉みましたが(文字通りフェスですから!)、
揉む=モッシュは6回でギブアップ…。
担ぎ通した皆さん&実業団の皆さん、お疲れ様でした!

最後に。
神輿巡行では町内各所を回るが、運動公園住宅も巡行先の一つ。
H25末に完成した本町最初の災害公営住宅(200戸)にして、
H26住生活月間の国土交通大臣賞や同年のグッドデザイン賞など、
各方面から評価をいただいた公営住宅であるが、
住棟間の距離を広く取り、そこに家庭菜園などが出来るような場所を
用意している。
入居開始から5年が経ち、この場所の入居者皆さんの利用も活発になり、
今では花だけでなくネギやら何やら色々育ててもらっています。
今回お邪魔した際はチューリップがきれいに咲いていました。

%E8%8A%B1%E5%A3%871.jpg

%E8%8A%B1%E5%A3%872.jpg

二枚目の写真、ものすごくいい感じで撮れました!
Xperiaの性能の賜物ですなw
このような日常の潤い、本当に大切ですね!

それではまた近々。

投稿者 sudayoshi : 2019年05月07日 22:24